SetPoint をローカルでインストール


Logicool マウスを使うのに、SetPoint 等のマウスツールが欠かせない。
私はサイドキーの手前をダブルクリック、奥をエンターに割り当てるのが好きだ。

ところで、このSetPoint、バージョン5以降は、インストール時にインターネットに繋がっていないとエラーになってしまう。
「インストールを完了することができませんでした。インターネット接続を確認してもう一度実行してください。」
セットアップにオンライン環境が必須とか…
しかも最近のマウスにはインストーラCDすらついていない。
そして最大の問題点は、今時「プロキシに対応していない」と言うことだ。

いや、推奨されたもんじゃないんだが、会社のデスクにインストールしたいという方も多かろう。
多少はセキュリティ考えているところなら、外部サイトへのアクセスは、プロキシ噛ませているはずだ。

そんな人たちのためだかは知らないが、お客様サポート用らしきセットアップツールが、誰でもアクセスできるところに置いてある。
ftp://ftp.logitech.com/pub/techsupport/mouse/
↑直リンするのもアレなんで、コピペしてくだしあ。

古いのから他らしいの、日本語版やx64版などすばらしい品揃え。

プロキシ使ってると、インストール完了後に「インターネット接続がありません」的なメッセージが出るが、新バージョンのチェックをしているだけのようで、インストールは完了する。
これであなたも、いつでもどこでも快適マウスライフがエンジョイできるわけです。

…オンラインになっていない弊害か、マウスボタン割り当ての設定画面のマウス画像が、シンプルな三ボタンマウスのものになってしまい、どのボタンがどこのものなのかわかりにくくなってしまっている。
マウス(の型番)自体はちゃんと認識され、一つ一つ試してみれば設定する上でも全然問題ないが。

言うまでもないけど、明らかに正式サポート外なので、使用は自己責任で。

SetPoint をローカルでインストール” への1件のコメント

  1. こんにちは、4年の長きに渡るトラブルを貴サイトの情報により解決できました。その間にはレーザーマウスのチャッタ、新規キーボードの購入など変遷が有りましたが頑としてSetPointは動いてくれませんでした。今日、早朝朝食を取りながらLogitechのサイトの示すファイルサイズと実際にダウンロードしたサイズが違うことに気が付きました。そして貴サイトにたどり着きました。

    Logitechは自分の中では信頼の置けるメーカーだったのですが、チャッタの件(3年保証が切れて直ぐに壊れる)や今回のリンクミスなど信頼が崩壊して行きました。

    でも、こうして詳しく説明してくださる人のお陰で無事解決!本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。