Intel Data Migration Software がアンインストールできない

Pocket

インストールに失敗して、Intel Data Migration Software がアンインストールできなくなってしまった。
どうやら、インストールに失敗した上、アンインストーラ用のmsiが登録されなかったようだ。
「プログラムの機能」からアンインストールしようにも、IntelDataMigrationSoftware.msi が見つからないとエラーになる。

アンインストールのために、IntelDataMigrationSoftware.msi とやらを探し出せばよいのだが、インストーラファイルが tih_s_japanese_build_xxxxx.exe というEXEの中に入っているだけで、こいつが解凍できない。
故に IntelDataMigrationSoftware.msi を取り出せない…
どうも、Intelはこういったことも想定していたようで、 tih_s_japanese_build_xxxxx.exe を開いたメニュー画面で右クリックをすると、「取り出し」のコンテキストメニューから、IntelDataMigrationSoftware.msi を任意の場所へ保存できる。(画像参照)
Intel Data Migration Software
こいつをアンインストールするべきフォルダに置いておいてやれば、ちゃんとアンインストールができるはずだ。

ところで、「プログラムのアンインストール」とか、「プログラムの追加と削除」一覧に現れない場合、
msiexec /x \IntelDataMigrationSoftware.msi
と、直接「Windows インストーラー」をアンインストールオプションをつけて叩いてやればOK。

Intel Data Migration Software がアンインストールできない” への1件のコメント

  1. ピンバック: Aqua Ware つぶやきブログ » Intel Data Migration Software は RAM Disk と相性が悪い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。