IEではhtmlのid属性がwindowのプロパティになる

JavaScriptでは、varによる変数宣言をしていない場合、グローバルオブジェクト(window)のプロパティとして扱われる。
IEでは、htmlのid属性が、このグローバルオブジェクトのプロパティになってしまうらしい。

以下のコードで、「click!」というアラートが出たら、 window.btn01 に button の DomElement が入っているということになる。(Firefox や Chrome 等では、エラーになってなにも表示されないはず)
[html][/html]

しかも jQuery が有効な状態で、
[javascript]btn01 = null;[/javascript]
などとやろうとすると、btn01 変数にはすでに button の DOM が入っているのと、IE8とjQueryの相性の問題で、IEではエラーになってしまう。

まぁ、
[javascript]var btn01 = null;[/javascript]
と、var つけてやるだけでOKだし、そもそもIE9ではエラーにならないので、古いブラウザ使うなってコトでFAでもよい気がしないでもないけどね…
とはいえ、9/1現在、IE8がシェア35%と圧倒的なので無視できないのよねぇ
参考: 日本のバージョン別ブラウザシェアグラフ (StatCounter Global Statsより)