楽天をサブ回線にして Rakuten Link (Office) で発信すると非通知になる問題を解消する

楽天の株主優待制度の eSIM が届いたので、 Rakuten UN-LIMIT VI 廃止以来久々に楽天回線を利用した。
MNP できないため、サブ回線としてデータ通信のみで使っている。

以前と比べると、楽天回線 (2024年現在 Band 3 のみ) に繋がる場所も増えてきているし、パートナー回線(au)との切り替えもスムーズで、確かに進化を感じる。

さて、 Rakuten 回線のメリットの一つに、 Rakuten Link (株主優待回線の場合は Rakuten Link Office) を使うと、通話料が無料となる点がある。

特に発信元の電話番号にこだわりの無いところに電話する場合は、主回線ではなく Rakuten Link で電話することで通話料金を節約できる訳だ。

ところが、どうも Rakuten Link で電話をかけたとき、主回線の時と比べて電話に出てもらえないことが多い気がする。
もしやと思って自分自身に電話をかけてみたところ……


ああ、非通知設定で発信されているでは無いか。

この問題を解消しよう。

Rakuten 回線にしても非通知のまま

軽くググると、「Rakuten Linkで発信すると非通知になるのですが、どうすればよいですか?」という、直球そのままの FAQ が公式サイトに見つかる。

Wi-FiやVPNの接続を切り、楽天モバイルの電波に接続したうえで発信してください。

下記の通信環境に該当する場合、非通知での発信になる場合があります。

非通知になりやすい通信環境

  • 発信者が楽天モバイルの電波に接続できておらず、Wi-Fiにのみ接続している場合
  • 発信者が楽天モバイルの電波とWi-Fiの両方に接続しているが、LTEが弱く実質的にWi-Fiにのみ接続している場合

ところが、 Wi-Fi を切った上で、 LTE Discovery (5G NR) などを使って Band 3 の楽天回線に繋がっている事まで確認できた状況でも、 Rakuten Link での発信は非通知のままだ。

通話回線も Rakuten 回線にする必要がある

改めて上記のページを下の方までよく読むと、

デュアルSIMをご利用の場合

モバイルデータ通信、通話/音声回線を楽天モバイルに設定してください。

なるほど、 SIM が2枚以上の場合は通話回線・音声回線共に Rakuten 回線にする必要があるのか。

※通話/音声回線の設定を「常に確認」「その都度確認」のように、通話のたびに使用する回線を選択する設定にしている場合も非通知となりますので、ご利用の製品の設定をご確認ください。

電話番号の発信元偽装の対策が緩すぎるって怒られでもした結果、 発信直前に VoLTE がどこに繋がっているのか Rakuten の回線内で確認するようになったんかねぇ?

とりあえず、

モバイルネットワークの設定で、通話の方も Rakuten に切り替えたところ、無事番号通知で発信されるようになった。

この状態だと当然主回線の電話に出られなくなるので、用が済んだらさっさと通話回線を主回線のものに戻しておく。

--

…とまぁ、答えは公式サイトにしっかりと書かれていたのだが、多少の思い込みもあって解決まで少しハマってしまったので、備忘録がてら記事にしておく。

Keepass2Android は Offline 版がオススメ

パスワード管理ソフトの中でも非常に有名なものの一つが KeePass シリーズだ。

複数の端末での同期や、多要素認証などのセキュリティ向上設定には少し知識が必要なものの、 LastPass や 1Password などのクラウド型のソリューションとは異なり、有料プランの課金やサービス提供企業側のヘマによるセキュリティ侵害などのリスクが低いのが特徴だ。

Andoroid 向けの古参 KeePass 互換のパスワード管理ソフトとして、 Keepass2Android が存在する。

この Keepass2Android には、同じ作者によって提供される以下の2つのバージョンがある。

一見すると、インストール数の多い Keepass2Android Password Safe (以下、 非オフライン版) の方が良さそうに見えるかもしれないが、実際には Keepass2Android Offline をオススメする。

Offline版 と 非オフライン版 の違い

続きを読む

d-42a を SIMロック 解除して 楽天モバイル MNO (や povo 等) で使う


今回は、 docomo の dtab Compact d-42A を、 SIMロック 解除して、 楽天モバイル(MNO) で使うまでの手順を紹介する。
eSIM対応製品へ機種変更をしたので初期設定をしたい | お客様サポート | 楽天モバイル の手順では上手くいかないので、そこらへんから。

以下、 楽天モバイルの回線に於ける操作で説明するが、端末上の操作については楽天モバイル以外 (povo 2.0 や IIJ 等) でも同様にできるはずだ。

はじめに

8インチ程度の小型 SIMフリー Android タブレット。
これを利用しているユーザーたちは、ある共通の悩みを抱えている。
それは、 まともな後継機が存在しないことだ。

HUAWEI が制裁されている今、 8インチ前後の Android タブレットのセルラーモデルに、 ミドルレンジ以上のスペックを持ったものは、 皆無と言って良い。
私も長いこと、本当に長いこと ASUS ZenPad 3 8.0 SIMフリー (Z581KL) を使っていたのだが、いい加減 Android 7 のままなのがキツいし、 電源回りも動作が怪しくなってきた。

そんななか、 昨冬に彗星の如く現れたのが Lenovo の dtab Compact d-42A。
OS は Android 10, SOC は Snapdragon 665, RAM は 4GB と、決して高性能では無いが、一般的な用途には十分なもの。
当然 docomo 専売で、しかも eSIM 専用と大変尖ったモデルだが、 中の構造を見ると nanoSIM も意識したものになっていて、 Lenovo から SIMフリー版 が出るのも時間の問題では!? と期待してしまうには十分だった。 1

しかし 2021年9月現在、 それが出ていないのは周知の通り。

そしてとうとう、我慢に耐えかねて中古の d-42A を買ってしまった。
楽天回線で使うために。

楽天回線で使う場合の注意点

続きを読む

Android版 Firefox (Fenix) で、任意のアドオンを使えるようにする

この記事では、 Android 版 Firefox Nightly に対して、 TampermonkeyGreasemonkey などの人気のアドオン(拡張機能)を動作させる手順を紹介する。

Firefox とアドオン

Mozilla Firefox (以下 Firefox) といえば、アドオン(拡張機能)と共にあったと言っても過言ではないだろう。

デスクトップ版 Firefox で、処理速度を大幅に向上させた Firefox Quantum の登場とともに、 それまでに使えていたブラウザのアドオンの多くが使えなくなった。
そのために、ただでさえ下降気味だったシェアの低下が更に加速した (筆者調べ) のも、記憶に新しい。

そして 2020年8月、 動作がかなり重かった 旧来 の Firefox for Android (~ v68.11 コードネームFennec) を、 これまた処理速度を大幅に向上させた GeckoView 版 Firefox for Mobile (v79~ コードネーム Fenix) に更新した際にも、 Mozilla は歴史を繰り返した。
それまで使えていた多くのアドオンが Firefox Fenix では使用できなくなり、 Mozilla が認めたごくごく一握りのアドオンしかインストールできなくなってしまったのだ。

誤解して欲しくはないが、 Chrome 等と比べても UI が洗練されていて 動作が軽快な Firefox Fenix を、私はとても気に入っている。
それでもやはり、どうしてもアドオンを使いたいときがあるのだ。

どうやら、 Firefox Fenix に関しては、 技術的に旧来のアドオンが全く動かなくなった訳ではなく、 ポリシー上制限しているだけのようだ。何故そうしているのかわからないけど。

そのためか、 Firefox の実験的なビルドを提供する開発チャンネルである Firefox Nightly に対して、 任意のアドオンをインストールする手段が用意されている。

先に断っておくが、 Nightly 版を常用することはオススメしない
不安定だし、予期しない問題が発生する確率が高いからだ。

それでも、 Stable チャンネルの Firefox Fenix にはインストールできないけど、どうしても動かしてみたい拡張機能がある場合は、有力な選択肢となるだろう。

Firefox に任意のアドオンをインストールする手順

続きを読む

Pydroid で オフライン&セルフホスト の Web アプリを動かす

運用時にネットワークにつながっていない Android タブレットで、 自作のアプリケーションを 簡単に 動かすには、どうしたらよいだろうか?

.apk ビルドしてインストールさせる?いやいや、手軽からはほど遠いだろう。

現在のトレンドは PWA で Service Worker を組み合わせてキャッシュさせる方法だろうか。
PWA 配信するには https のホスティングを用意しなくてはならないし、ブラウザのキャッシュ整理したらデータが吹き飛んでしまう。

ここで私は、 Android 上で Python を動かしてセルフホストさせる方法 を提唱したい。

続きを読む