置換ができない/複数ある場合に sed の終了コード0以外にする

本記事は、 シェルスクリプト Advent Calendar 2021 の 4日目 の記事だ。
そして、 且つ docker Advent Calendar 2021 4日目 の記事でもある。

どちらのカレンダーもまだまだスッカスカなので、禁じ手で埋めにかかってしまった。


Docker 公式イメージ などをベースにして、カスタムしてイメージをビルドして使おうとした際、 なるべくなら /etc/apt/apt.conf.d/ 等のように、設定用のファイルを追加して、ツール側がいい感じにマージして利用してくれるのが望ましい。
しかし、 場合によってはやむを得ず、既存のファイルを sed コマンドなどで編集せざるを得ないこともあるだろう。

カスタムイメージの Dockerfile をビルドする際に、当初は意図通り書き換えられていても、イメージが更新された結果、イメージのリビルド時にファイルの書き換えが意図しない結果となってしまう場合がある。 1

通常、 sed コマンドは、置換が発生してもしなくても、 終了コード 0 で終了する。
このため、書き換えの成否にかかわらず、 docker build 時にエラーにならないため、コンテナ実行時に初めて置換が意図しない結果だったことに気づくことがある。

そこで、sed コマンドの書き換えで適切なパターンが見つからなかった場合に 0以外の終了コードを返し、ビルド時にエラーとする方法を考える。

続きを読む

Samba が動く Docker Desktop のコンテナで、ボリューム内のファイルを見る

本記事は、 docker Advent Calendar 2021 2日目 の記事だ。
昨日は、 @subretu氏 の DockerfileにおけるCMDとRUNの挙動 だった。


docker のコンテナやボリュームの中身を見る際に、 ホスト PC から SMB ファイル共有で参照できると都合が良い。

と言うことで以前、以下のような記事を作成したが、 Docker Desktop では利用できない問題があった。

今回は、それを解消する手段について紹介したい。

先に断っておくが、私自身でいくつかの PC で試したところ、上手くいく PC とダメな PC がハッキリと分かれてしまい、現時点ではどのような条件だとダメなのかハッキリわかっていない。

続きを読む

VPN に繋ぐと WSL2 や Hyper-V VM でネットワークに繋がらなくなる問題を解消する

OpenVPN や Cisco AnyConnect, GlobalProtect 等といった VPN に接続した際、 Hyper-V 仮想マシン内からや、 WSL2 のディストリビューション内、 Windows Sandbox 内、 WSL2 ベースの Docker コンテナ内 等々、 Hyper-V 系の技術を使った仮想環境から、 PC 外のネットワークにアクセスしようとすると、 以下のようなエラーが発生して失敗する。

$ # curl 利用時の例
curl: (6) Could not resolve host: example.com
curl: (5) Could not resolve proxy: proxy.example.com

$ # apt で更新しようとした場合の例
W: Failed to fetch http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/focal/InRelease  Temporary failure resolving 'archive.ubuntu.com'
W: Failed to fetch http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/focal/InRelease  Temporary failure resolving 'proxy.example.com'

エラーの内容からわかるとおり、アクセス先やプロキシーのドメイン名を DNS で解決できなくなっている。

このような問題が発生することは以前から知っていたのだが、このご時世で VPN 使うことが増えてきて、いい加減鬱陶しくなってきたので、なんとかしようと思う。

解決方法

とりあえず、まずは解決方法から。

続きを読む

AWX をインストールした後の Server Error を解決したかった話

この記事は、 Ansible AWX をインストールしたときに、 Server Error に なったりならなかったりする 問題に対処したときのポエムだ。

はじめに断っておくが、最終的に AWX 8.0.0 で解消しているっぽいものの、 原因や正確な条件などは不明なままである。
また後述するが、 (タイトルに反して)おそらく Ansible AWX の問題ではなく、 postgres:9.6 の docker イメージの問題ではないかと思われる。

発生した問題の状況

続きを読む