LINEマイカード をワンタップで起動するショートカットを作る裏技 【非公式】

Pocket

LINE のサービスのひとつに、「LINEマイカード」というものがある。
いくつかの種類のポイントカードをスマホにまとめる機能だ。

ポイントカードで財布がパンパンになりがちな私には、なかなかもってこいなサービスだ。
# 正直、2018年10月にロンチしてからこの数ヶ月間、カードの種類が大して増えないので、今後も使える将来性のあるサービスなのか正直怪しいのだが…

しかし、この LINEマイカード、実際使い始めてみると、ある致命的な問題に遭遇する。
LINEマイカード の起動するまでが遠い のだ。

例えば、適当な画面から LINEマイカード を開こうとすると、

  1. ホーム画面に移動する
  2. LINE を起動する(おそらくトーク画面だろう)
  3. トップページに移動する
  4. ウォレットタブに移動する
  5. マイカードアイコンを選ぶ
  6. 使いたいポイントカードを

という、 6動作も必要となる。 ((1)はいらんやろという異論はあるだろうが)

レジでの会計時にパッと使いたいのに、こんなにももたつく操作では大変使いづらい。

LINE Pay や LINE Out などであれば、 LINE アプリ内からホーム画面にショートカットを作ることができる。
しかし、 LINEマイカードについてはそのような機能はない。 (2019年3月現在)

ということで、別の方法で Android のホーム画面からワンタップで LINEマイカードに起動する方法を考えてみよう。

詳細な手順は異なるが、 考え方自体は同じなので iPhone でも実現できるはずだ。

LINEマイカード を起動する URL

LINE 公式ブログの LINEマイカード の紹介記事では、 スマートフォンでアクセスすると LINEマイカード を直接立ち上げられる URL が掲載されている。

マイカードを開く (※スマートフォンのみ)

このリンク先の URL (https://lin.ee/8GdhVl5/xssq/bl) は line://ch/1616392474?utm_source=other&utm_medium=blog&utm_campaign=official&utm_term=20181031 にリダイレクトされるようないわゆる短縮 URL で、 この line プロトコル の URLスキーム の呼び出しによって LINE アプリが立ち上がり、 LINEマイカード が開かれる仕組みになっている。

つまり、 line://ch/1616392474/ という URL にアクセスするショートカットを ホーム画面に 作成できればよい。

しかし、 Android 版 Chrome は 現在アクセスしているページであれば ホーム画面にショートカットを作成できるのだが、 一方で 任意の URL のショートカットを ホーム画面に作成できない。
line:// から始まる URL スキーム を開くと即座に LINE アプリにリダイレクトされてしまうので、 ショートカットを作れないないのだ。

果たしてどうしたらよいのだろうか。

リダイレクト前のページのショートカットを作る

ここで、 LINE 公式ブログで紹介されていた、 lin.ee の 短縮URL の話に戻ってみよう。
この URL からリダイレクトされなければ、 Chrome 上でも ホーム画面にショートカットが作成できるはずだ。

すなわち、以下のような手順だ。

  1. 機内モードなどのオフライン状態 にする。
  2. 上述の 短縮URL を Chrome のアドレスバーに入力してアクセスする。
  3. “インターネットに接続されていません エラー” の状態で、ホーム画面にショートカットを作成する。
  4. オンライン状態に戻してそのショートカットにアクセスする。

これで無事、ショートカットから LINEマイカード にアクセスできるだろう。

もし、オフライン状態なのにもかかわらず、 lin.ee の 短縮URL を Chrome のアドレスバーに入力すると LINE が起動してしまう場合、 ページのキャッシュが効いてしまっていると考えられる。
Chrome のメニューから、 [履歴] -> [閲覧データを削除…] -> [キャッシュされた画像とファイル] を選択し、 以前 lin.ee にアクセスしたキャッシュが残っていると考えられる期間のデータを消してしまおう。

その後、オフライン状態にして改めて lin.ee の 短縮URL にアクセスすれば、 リダイレクトされずにショートカットを作成できるだろう。

オマケ

LINEマイカード に限らず、 LINE の特定のページにアクセスする URLスキーム と、その URL へリダイレクトする 短縮URL がわかっていれば、同じ手順で ホーム画面にショートカットを作成できるだろう。

他にも、以下のように URL スキーム はいろいろある。


対応する lin.ee の 短縮URL がわからなくても、 URLスキーム に対応している TinyURL のような 短縮URL サービスを使って、自分で URL を作ることもできるぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください